LabVIEW 2020 Community

最終更新日:2021/9/17


おおはし氏のサイトから画像引用

またまた情報不足でした。
DigilentのサイトにてAnalogDiscovery2のフォーラムを眺めていてLabVIEW 2020 Communityなるエディションがいつの間にかリリースされていました。しかも無料とのこと。どおりで、LabVIEW Home Bundleがラインナップから外れているわけです。

Digilentのモジュール相手にホビーワークする分にはライセンス上の問題は出ないそうです。商用のバージョンを持っている人でも、このバージョンを使う事自体問題は無さそうです。
英語版のみで2GBのiso形式のファイルで提供されています。

これに伴ってでしょうか?秋月電商もHomeEdition取扱を終了したようです。

一気にバージョンが上がってしまいました。Adobe商法なのか、無償提供されてしまうと昔のバージョンが扱いづらくなりますね。

使う機会が来たら追記します。


2020/11/11 追記

Windows10Home環境(NUC)にLabVIEW Community Editionをインストールしました。LV-XYLPWMのソースコードコンバートがちゃんと出来るかどうか確認するためです。気付いたことを纏めておきます。


2021/9/17 追記

LabVIEW Community Editionですが、2020SP1(2021/01/08) 2021(2021/08/13) と更新されていることが判りました。なぜ??
https://www.ni.com/ja-jp/support/downloads/software-products/download.labview-community.html#411209

また、G Web Development SoftwareもCommunity Editionとしてダウンロード可能です。2021版且つ64bit版のみのようです。
https://www.ni.com/ja-jp/support/downloads/software-products/download.g-web-development-software.html#411262


戯言(nonsense)に戻る


免責事項

本ソフトウエアは、あなたに対して何も保証しません。本ソフトウエアの関係者(他の利用者も含む)は、あなたに対して一切責任を負いません。
あなたが、本ソフトウエアを利用(コンパイル後の再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。

本ソフトウエアの著作権はToolsBoxに帰属します。
本ソフトウエアをご利用の結果生じた損害について、ToolsBoxは一切責任を負いません。
ToolsBoxはコンテンツとして提供する全ての文章、画像等について、内容の合法性・正確性・安全性等、において最善の注意をし、作成していますが、保証するものではありません。
ToolsBoxはリンクをしている外部サイトについては、何ら保証しません。
ToolsBoxは事前の予告無く、本ソフトウエアの開発・提供を中止する可能性があります。

商標・登録商標

Microsoft、Windows、WindowsNTは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Windows Vista、Windows XPは、米国Microsoft Corporation.の商品名称です。
LabVIEW、National Instruments、NI、ni.comはNational Instrumentsの登録商標です。
I2Cは、NXP Semiconductors社の登録商標です。
その他の企業名ならびに製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
すべての商標および登録商標は、それぞれの所有者に帰属します。