ELPというブランドのカメラ

最終更新日 2020年12月10日

以前HM202Aというネットワークカメラを購入したのですが、このカメラ購入は大失敗でした。クラウドカメラというカテゴリはサブスクリプションが発生する上に撮像データに対するセキュリティに対する安心感が得られません。※クラウドカメラは本体が安価です。それはこれを利用するためにサブスクリプション契約が大前提だからです。

試験的にネットワークカメラ(IPカメラ)が欲しいのですがなかなか安価なモノが無いなと思っていたところ、ELPと云うブランドのIPカメラを見つけました。モデル名はELP-IP1881です。メーカは中国のAilipu Technology Co., Ltdだそうです。
ただ、既にELP-IP1881は製品リストから外れています。そしてIPcameraから撤退しているかのような雰囲気もあります。それはAliExpressの公式ストアの商品リストにも無いことが判ったからです。

ELP-IP1881の外観を見ていただけると感じるかと思いますが、$25でこんなカメラが提供されているんだとびっくりしたんです。このカメラは直接IPを叩いてPCからアクセスする事が出来るみたいです。とはいうもののiPhone等からアクセスするために外部サーバを介したReal Time Streaming Protocolをサポートしているみたいです。
結局、数年経った現在では撤退しているようで、いろいろ問題があったことが推測されます。

ELPというブランドはWebカメラをたくさん扱っていることが判りました。裸基板のものや、レンズ付き基板、産業用のCマウントカメラ等々興味深い商品群です。
基本的にUVC(USB Video Class)で動作するカメラで、レンズ付きカメラもラインナップされています。自分なりの興味として、LVQcamで動くのかどうかが気になっています。
また、Amazonにもオフィシャルショップを出しており、日本でもリーズナブルな価格で翌日配達購入も可能です。

CCD/CMOSセンサはSONY製が多く採用されています。他にOmniVision製が搭載された商品もあります。

戯言(nonsense)に戻る


免責事項

本ソフトウエアは、あなたに対して何も保証しません。本ソフトウエアの関係者(他の利用者も含む)は、あなたに対して一切責任を負いません。
あなたが、本ソフトウエアを利用(コンパイル後の再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。

本ソフトウエアの著作権はToolsBoxに帰属します。
本ソフトウエアをご利用の結果生じた損害について、ToolsBoxは一切責任を負いません。
ToolsBoxはコンテンツとして提供する全ての文章、画像等について、内容の合法性・正確性・安全性等、において最善の注意をし、作成していますが、保証するものではありません。
ToolsBoxはリンクをしている外部サイトについては、何ら保証しません。
ToolsBoxは事前の予告無く、本ソフトウエアの開発・提供を中止する可能性があります。

商標・登録商標

Microsoft、Windows、WindowsNTは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Windows Vista、Windows XPは、米国Microsoft Corporation.の商品名称です。
LabVIEW、National Instruments、NI、ni.comはNational Instrumentsの登録商標です。
I2Cは、NXP Semiconductors社の登録商標です。
その他の企業名ならびに製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
すべての商標および登録商標は、それぞれの所有者に帰属します。