Chromeベースのブラウザが増えています。

最終更新日2021年3月2日

Chrome兄弟のブラウザが増えています。Chromiumエンジンを搭載したブラウザの総称と考えられます。
数年前から“Opera”とか“Lunascape ”のことを指していました。今年(2020年)に入って“Microsoft Edge”もChromium版に衣替えしました。CCleaner を更新するとCCleaner BrowserなるChromiumベースのブラウザがインストールされてしまいます。

普段からChromeを愛用しているモノとしてはエンジンの共通なブラウザが広がることは動作検証等の作業工数が減って助かるところですが、Chrome自体が頻繁に更新する事から、兄弟ブラウザも同時に更新してゆくかどうか不安ではありますし、個々に機能拡張もしている様でその辺りは気になるところです。気付いたことを記録に残しておこうと思います。

兄弟のブラウザということで共通のコンポーネントを使ってしまうと云う可能性を否定できません。


戯言(nonsense)に戻る


免責事項

本ソフトウエアは、あなたに対して何も保証しません。本ソフトウエアの関係者(他の利用者も含む)は、あなたに対して一切責任を負いません。
あなたが、本ソフトウエアを利用(コンパイル後の再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。

本ソフトウエアの著作権はToolsBoxに帰属します。
本ソフトウエアをご利用の結果生じた損害について、ToolsBoxは一切責任を負いません。
ToolsBoxはコンテンツとして提供する全ての文章、画像等について、内容の合法性・正確性・安全性等、において最善の注意をし、作成していますが、保証するものではありません。
ToolsBoxはリンクをしている外部サイトについては、何ら保証しません。
ToolsBoxは事前の予告無く、本ソフトウエアの開発・提供を中止する可能性があります。

商標・登録商標

Microsoft、Windows、WindowsNTは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Windows Vista、Windows XPは、米国Microsoft Corporation.の商品名称です。
LabVIEW、National Instruments、NI、ni.comはNational Instrumentsの登録商標です。
I2Cは、NXP Semiconductors社の登録商標です。
その他の企業名ならびに製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
すべての商標および登録商標は、それぞれの所有者に帰属します。