APM32F103C というボードがリリースされています。

2020年4月11日作成
2020年4月11日最終更新

RobotDyn社のOfficialSiteでAPM32F103Cという互換chipを採用した開発ボードがリリースされたことが判りました。サイズはBluePillと同じでPinコンパチです。価格は1$程度安価です。
STM32duinoのフォーラムを見ても発見できませんでしたがドイツのサイトに書込がありました。
https://www.mikrocontroller.net/topic/492672
よく判らない部分がありますが、STMの偽装品と云う考えもあり、なかなか判断が出来ません。シルクは確かに異なります。
比較表は RobotDyn Official Store に記載がありました。
https://ja.aliexpress.com/item/4000807291937.html
データシートが見つかりました。メーカ名はウェブ検索の結果(サイトリンク付き)Apex Microelectronicとなっています。
https://robotdyn.com/pub/media/SM-00000243==APM32F103CB(128KB)-ARM32M3-BP/APM32F103x8xB%20Data%20Sheet%20V1.0.2.pdf
残念ながらhttp://www.apexmic.cn/にはアクセスできません。Error522が出ます。しかし、https://apexmic.com/enにアクセスできました。

Name

STM32F103

APM32F103CB
参考価格OfficialSite US $2.99 - 5.84 US $1.89 - 3.89
 
CPU Core ARM 32-bit Cortex-M3 ARM 32-bit Cortex-M3 + FPU
Operating Voltage 2.0-3.6V 2.0-3.6V
Input Voltage Range 4-8 V 4-8 V
CPU Speed 8MHz chip内で72MHzとして扱う 1.25DMIPS 8MHz chip内で96MHzとして扱う 1.5DMIPS
Memory 64KBFlash+20kBSRAM 128KBFlash+20kBSRAM
Timer 4(16bit)+1(32bit) 3(16bit)+1(32bit)
SPI 2 2 + 1 (qspi)
I2C 2 2
UART 3 3
CAN 1 1(USBと同時使用可)
Analog In 2 12bit 10ch 記載なし
Digital IO 37I/O 記載なし
PWM 15 記載なし
USB端子 MicroB Mini-B
DC Current per I/O Pins[mA] 20mA (I/O Pins) 20mA (I/O Pins)
Power Consumption[mA] 38 mA 38 mA
PCB Size[mm] 22 x  53.3 mm 22 x  53.3 mm
Weight 14 g 14 g

互換チップ(APM32F103CB)を同じ基板に実装しているだけですね。Chip自体のpinコンパチなのでしょうが、Chipの仕様ではClock72MHzとあり、ボード仕様の96MHzとは食い違います。内挿値が異なれば96MHzは可能なのでしょうか、データシートを見ても判断出来ません。
また、FPUを内蔵しているのですが、無意識のうちの使えるのかどうかは判りません。
RTCの精度が上がったことが謳われています。これも検証しないとなんともいえないですね。

一番興味深いのはArduino環境でもCANが使えそうだという事です。USBとCANが共存できるような仕組みになっているという事です。価格も安価なので早々に入手して互換性確認をしたいところです。




免責事項

本ソフトウエアは、あなたに対して何も保証しません。本ソフトウエアの関係者(他の利用者も含む)は、あなたに対して一切責任を負いません。
あなたが、本ソフトウエアを利用(コンパイル後の再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。

本ソフトウエアの著作権はToolsBoxに帰属します。
本ソフトウエアをご利用の結果生じた損害について、ToolsBoxは一切責任を負いません。
ToolsBoxはコンテンツとして提供する全ての文章、画像等について、内容の合法性・正確性・安全性等、において最善の注意をし、作成していますが、保証するものではありません。
ToolsBoxはリンクをしている外部サイトについては、何ら保証しません。
ToolsBoxは事前の予告無く、本ソフトウエアの開発・提供を中止する可能性があります。

商標・登録商標

Microsoft、Windows、WindowsNTは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Windows Vista、Windows XPは、米国Microsoft Corporation.の商品名称です。
LabVIEW、National Instruments、NI、ni.comはNational Instrumentsの登録商標です。
I2Cは、NXP Semiconductors社の登録商標です。
その他の企業名ならびに製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
すべての商標および登録商標は、それぞれの所有者に帰属します。